読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所

夜長アンジーと絶対的死生観「ニューダンガンロンパV3」キャラ語り06

ゲーム ダンガンロンパ

V3のアマゾンレビュー数がVita版だけで625件になっている(20170220現在)。PS4版と合わせると1000件を超える。Vitaカテゴリの中でこの数は群を抜いている。Vita本体のレビューが499件なことを考えると、どれだけのことかわかると思う。

中には明らかに理解が及んでいないレビューもあるし、こいつプレイしてなくね? なものもあるが、それ以外の多くの人が、賛にしろ否にしろプレイした感想を何らかの形で言語化したくなるゲームだったことは間違いない。わたしもこの場でかなり長々と感想やら考察やらを垂れ流している身なのでよくわかる。何もかも製作者の手の上である

 

さて本日のメインは夜長アンジー。前回の真宮寺くん語りと対比させながら書いてみようと思う。ネタバレまみれにつき注意。

ssayu.hatenablog.com

 

続きを読む

真宮寺是清と死生観の相対化「ニューダンガンロンパV3」キャラ語り05

ダンガンロンパ ゲーム

現在、すごろくモードと2周目2章を交互にプレイ中。

やはり2周目になると各キャラクターの発言の真意も理解できて、つらさが増す。2周目1章はそのフェアプレイぶりに改めて舌を巻く結果となったが、2周目2章はなんだかひたすらつらい。

以下はネタバレ感想。本日のメインは「超高校級の民俗学者」真宮寺是清くん。

 

続きを読む

ファウスト型物語として読む「昭和元禄落語心中」感想

書籍 アニメ

前回の続き、「昭和元禄落語心中」の感想。

どうやらコミックス10巻には特装版というのが存在し、本編を補完する小冊子がついているとか。なんですのそのやらしい商売。調べてみたところ本日時点でアマゾンではプレミアがついているが、ほかのオンライン書店では普通に扱いがあるようだ。仕方ない、買いなおすか!

以下、コミックス10巻までのネタバレ感想。

アニメのみ視聴中の方は、見終わってからまたどうぞ。この話、ネタバレせずに見た方が絶対にいいから。

感想前編はこちらから。

ミステリィとして読む「昭和元禄落語心中」感想 - なぜ面白いのか

 

続きを読む

ミステリィとして読む「昭和元禄落語心中」感想

書籍 アニメ

「人を笑わせるのは泣かせるよりも難しい」という価値観が、わたしの中に歴然と存在する。それはわたしが音楽という「芸」をやっているときに言われた言葉で、なるほど確かにそのとおりだと感じて、今でも覚えているわけだ。

たとえばシェイクスピアの悲劇であれば、小学生にだって「これは悲しいお話だ」と理解できる。一方シェイクスピアの喜劇は、当時の価値観や慣習、時事ネタの類をそこそこ知っていなければわかりにくい笑いどころもある。

基本的に悲劇とは何らかの「喪失」を描くもので、この「喪失」を悲しむという感情は、ある程度人類共通のものと言えるだろう。だから泣かせることは簡単なのだ(「泣かせる話」というのは大抵「喪失」か「悲願成就」、あるいはその組み合わせに分類できるように思う)。

一方「笑い」は難しい。まず共通の価値観を持つ者同士でなければ笑いは共有しにくい。知識や教養を要求する笑いもあるし、他人を不愉快にする笑いだってある。笑いとは何かという話題については、土屋賢二先生の初期エッセイ集でいろいろと語られていたのが印象深い。

 

これこれ。

まあこのような前口上はさておいて。本日語るのは「泣き」と「笑い」の両方を扱う落語のお話。

先日アマゾンプライムで「昭和元禄落語心中」なるアニメを見た。このアニメが発表された当時、結構話題になったのを覚えている。何しろ石田彰山寺宏一のお二人がオーディションで勝ち取った役だというのだから。声優には疎いわたしでも、このお二人の名前は知っている。お二人が挑戦する落語なら、ぜひ聞いてみたいと思った。

で、見てみたところ、実に耳が幸せなアニメだった。ストーリーも気に入ったので原作(10巻で完結している)も購入したところ、後半のストーリーで号泣し、結末にはかなりうならされた(現在、アニメはまだ放送中で、完結までいってない)。これはぜひ感想とわたしなりの考察を書き残しておかねば、ということでこうして書き始めたというわけだ。

以下はネタバレ感想になるため、これから原作を読もうという方、アニメだけを追っている方は閲覧非推奨。この話はきちんと順を追って、ネタバレなしに結末を見た方がいい。

 

続きを読む

1章の仕掛けを振り返る「ニューダンガンロンパV3」2周目プレイメモ

ゲーム ダンガンロンパ

2周目の1章をクリアした!

初回プレイ時の、あのゾクゾクと歓喜に満ちた興奮がよみがえり、ニヤニヤが止まらない。裁判に入ってしまうとプレイの手も止まらない。

わたしの大好きだった作品が死んでなかった! という悦びを、希望と呼ばずして何と呼ぼうか。1章をクリアした夜、アドレナリンの奔流と脳内でガンガン流れる An die Freude の大合唱のせいで眠れなかったのをよく覚えている。

そういった興奮とは別腹で、2周目のわたしは冷静に「1章に仕掛けられたトリック」を眺めている。いろいろな意味で巧妙で、考えれば考えるほどよくできたシナリオに舌を巻くほかない。今日はそんな2周目で気づいたことのメモを残してみる。

もちろん6章までのネタバレあり

 

1周目のときの感想はこちら。

ssayu.hatenablog.com

続きを読む

過去 vs 未来「グランドツアー」1-13感想

The Grand Tour Top Gear 海外ドキュメンタリー

シーズンファイナルエピソード「過去 vs 未来」公開!

バイブルジュ・ハリファをバックに、初めての夜撮影である。今回は派手な海外ロケはなかったものの、今まででいちばん「トップギア」っぽいエピソードだったように思う。

バイロケのときの記事はこちらから。

ssayu.hatenablog.com

以下はネタバレ感想。

 

続きを読む

白銀つむぎとチームダンガンロンパ「ニューダンガンロンパV3」キャラ語り04

ダンガンロンパ ゲーム

すごろくが楽しくて二周目をなかなかプレイできない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。わたしはダンジョンに潜るよりすごろく優先のため、まだSカードがぼちぼち増えてきたくらいです。

 

本日はキャラ語り、白銀つむぎさんについて。

例によって過去作を含むネタバレ注意。

 

ssayu.hatenablog.com

続きを読む