なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所。映画、ドラマ、ゲーム、書籍の感想や考察。

ガルグ=マク大修道院修復基金チャリティコンサートとか開こう「ファイアーエムブレム風花雪月」金組感想・2

金組さんもいよいよ5年後に突入。 週末になるや否や、今までせき止められていた支援会話がすごい勢いで解放されて、プロポーズの順番待ちができるレベル。 わたしは例によってできる限り全員の支援を限界まで上げて、ペアエンドは闇鍋を楽しむ予定。 ここま…

自由とは何か「デトロイトビカムヒューマン」感想2

「デトロイト」をクリアした。 三人の主人公は全員生存したものの、最後の最後にあんなことになって……ガチ泣きしてしまった。 ほかの結末も見てみたいしトロフィー集めとかもしたいのだが、自分のたどってきた物語の納得感がありすぎて、完成度も高すぎて、…

「彼ら」の物語から「わたし」の物語へ「デトロイトビカムヒューマン」感想1

FE風花雪月と並行して、Detroit Become Human を進めている。 1話が30分くらいの洋ドラを見ている感じでとても面白い。しかし洋ドラだと思って見ていると、急に操作や判断を要求されることになる。しかもちょっとした操作ミスや判断ミスがキャラクターの死に…

ガルグ=マクバスケ部の青春「ファイアーエムブレム風花雪月」金組感想・1

校内スポーツ大会の打ち合わせ中です 風花雪月もいよいよ3クラス目。毎回蜂起してはやられるロナート卿やマイクランのことがそろそろ気の毒になってきた。プレイヤーは常時リーディングシュタイナー状態なのがつらい。 先生も周回記憶があれば1年目で級長た…

「ファイアーエムブレム風花雪月」黒鷲ルートをクリアしたのでキャラ語り・2

ギリギリのところで死亡フラグを回避するドロテア 赤組さん中心のキャラ語り、第2弾。 青獅子→黒鷲の順でプレイしたので青ルートのネタバレにも注意。 風花雪月最初の記事はこちら。 ssayu.hatenablog.com

「ファイアーエムブレム風花雪月」黒鷲ルートをクリアしたのでキャラ語り・1

キラキラに撮れたハンネマン先生 赤組さんルートクリアした!! いろいろつらい! でもペアエンドの組み合わせ的には大団円かな! 青→赤と見てきた感想と、あとはいつものようにペアエンドをふまえたキャラ語りで振り返ろう。 青ルートと赤ルートのネタバレ…

千年祭中止決定のおしらせ「ファイアーエムブレム風花雪月」赤組感想・3

上手に撮れました 現在赤組さんは第2部の4月。 なんだかもう台詞がクライマックス感満々で、ひょっとしてクラスごとに第2部の長さは違うのかという気がしている。 もうここまで来たら一気にクリアしてしまいたいのだが、第2部の感想もクリア前に残しておきた…

良バディはこうして生まれる「プロジェクトブルーブック」1-5感想

A top-secret group claims to be communicating with #UFOs. See what they have to say on this week's episode of #ProjectBlueBook, Tuesday at 10/9c on @History. pic.twitter.com/y3YhbqoFnj — PROJECT BLUE BOOK (@HistoryBlueBook) January 30, 2019…

千年祭中止のおしらせ「ファイアーエムブレム風花雪月」赤組感想・2

お、おう…… ひとつ前の記事で書いた疑問点が次々回収されていく展開に、サクサクやな! と驚く一方で、次々と新しい疑問点も出てくるのでいまだにあれこれ混乱している。 1周目の知識+今担任しているクラスの視点のおかげで、同じイベントでも全然見方が違…

干渉する前世の記憶「ファイアーエムブレム風花雪月」赤組感想・1

最初の拍動の時点でファイアーエムブレム言うてるやん! 青組さんをクリアするや否や、流れるように赤組さんを始めたわけだが、1周目のプレイがすべて2周目の伏線として働いているかのようで大変面白い。周回特典は先生の指導力アップだけ使っている。4月か…

「ファイアーエムブレム風花雪月」青獅子ルートをクリアしたのでキャラ語り・2

スクショ整理してたらここもちゃんと撮ってた、えらいわたし 青獅子ルートは天使たちがみんなで堕天使を天に帰す物語なんだよな……。その中心にいるのが Byleth =序列13番目の悪魔なんだよな……。天に帰せる堕天使は一人だけ……誰を救うか選ぶのは悪魔……ふぅ………

「ファイアーエムブレム風花雪月」青獅子ルートをクリアしたのでキャラ語り・1

青獅子ルートクリアした!! 5年後に入ってからプレイ記録をつけないまま、とうとうクリアしてしまった。 あんな謎やこんな謎が残りっぱなしなのが気になるが、それはきっとほかのクラスのルートで語られるのだろう。 ということで、まだ考察めいたことはろ…

エティオン式改造人間の欠陥「ワイルドスピードスーパーコンボ」考察

お盆を経てなお勢い衰えず、このブログのワイスピ記事に感想を読みに来る方がたくさんいる。スーパーコンボ、好調なようだな!(たぶん) さて今日は週末に開催されたホブデカオフ会の議事録……というか酔っ払ってしゃべり倒した内容をなんとか思い出しながら…

ドイツの科学力は世界一ィィィ「プロジェクトブルーブック」1-4感想

Embed from Getty Images のんびりペースで感想を書いていたら日本での放送にだいぶ遅れをとってしまった。 今日は前半の山場、4話の感想! アメリカにおける宇宙開発の大ボスも出てきたし、予告通り宇宙人(???)も出てきたし、盛り上がって参りました!…

絶望が捗って止まらない「ファイアーエムブレム風花雪月」青組感想・4

とうとう一年目が終わってしまった。 どうしよう、何から語ればいいんだ? どのキャラについても語りたいことがいっぱいだ。スクショの山が築かれとても整理できない。シナリオの展開に心が震える。 間違いなく言えるのは、こんなところでブログを書いている…

涙のわけ「ファイアーエムブレム風花雪月」青組感想・3

はじめての涙 現在1年目1月。すっかり冬になってしまった。 年末のワクワクイベントと戦闘パートのギャップがヤバい。いや、あの危険で物騒な世界の中で、それでも精一杯学校生活を楽しもうとしている彼らの青春に涙するべきなのか。 他クラスからの引き抜き…

入学後半年たった生徒たち「ファイアーエムブレム風花雪月」青組感想・2

このケーキもお食べ…… 先日書いたこの記事がなかなかの反響で、みんなこういうの好きだよね~わかる~! と、読者さまの反応を眺めて頷いていた。 ssayu.hatenablog.com 「ゲームオブスローンズ」と「風花雪月」の両方を知る人からは「ゲースロ感わかる」、…

入口はハリー・ポッターで出口はゲームオブスローンズという地獄「ファイアーエムブレム風花雪月」青組感想・1

推しのアッシュくんです。照れた顔がかわいらしいですね。 はじめてのアサシンクリードをクリアするや否や、今度ははじめてのファイアーエムブレムに手を出してみた。 トレイラー動画を見て「これは絶対わたし向けのやつや!!!!」と思ったのだが、まさに…

破壊と創造の物語「アサシンクリード3」感想

今さらながら「アサシンクリード3」をクリアしたので感想を書く。 なんとアサクリシリーズ自体が初体験である。なぜならPS3もPS4も持っていなかったからである。それがスイッチで、つまりおふとんの中で遊べる(重要)となったので初挑戦したという経緯だ。…

星空の物語「プロジェクトブルーブック」3話感想

Embed from Getty Images このときのギレンさんのネクタイは、リアルハイネック博士の私物を借りてきたそう。 夏だプールだUFOだということで、プロジェクトブルーブック3話の感想。 たぶんわたしはこの3話をいちばんたくさん再生している。次が9・10話かな…

「ワイルドスピードスーパーコンボ」カメオ出演と次回作の示唆(ネタバレ)

昨日は大変興奮しながら「スーパーコンボ」の感想を書いたわけだが、一夜明けてみたらアメリカで面白いニュースが流れており、まだあまり日本では流れていないようだったのでまとめてみることにした。 原文はこちら。ロック様のインタビュー動画もあるよ! w…

シャンパン野郎&フーパス缶コンビが行く「ワイルドスピードスーパーコンボ」感想

待ちに待ったホブス&ショウ、見てきたーー!! スーパーコンボとかいう最高に頭の悪い邦題もこのシリーズに限ってはアリかな! カツカレーにハンバーグのせて食べるみたいな映画になるってみんなわかってたしね! 実際そうだったしね! さっそく感想メモを…

「ゲームオブスローンズ」を振り返ってキャラ語り1 ピーター・”リトルフィンガー”・ベイリッシュ

「ゲームオブスローンズ」が終わって一か月以上がたち、やっと少し心が落ち着いてきたので、思い出を振り返りながら好きなキャラについて語ってみたい。 なお好きなキャラの筆頭は当然ながらピーター・ベイリッシュであり、当然ながらまったく落ち着いて語れ…

マイケル・クイン大尉の魅力「プロジェクトブルーブック」2話感想&シーズン2情報

Embed from Getty Images 先週はサンディエゴコミコンで大騒ぎして「プロジェクトブルーブック」2話の感想がまだだった。 Flatwood's Monster のネタバレ感想、いってみよう。 TONIGHT: Project Blue Book Episode 2 “The Flatwood’s Monster” on @history a…

プロジェクトブルーブックがサンディエゴコミコン2019に登場

Embed from Getty Images サンディエゴコミコン2日目(正確には3日目? だがエイダン・ギレンファンにとっては2日目である)は「プロジェクトブルーブック」のパネル! メインキャストがそろって登壇&ライブ配信に臨んだ。 今回の目玉はシーズン2のティザー…

エイダン・ギレンのサンディエゴコミコン2019・Brave Warriors

Embed from Getty Images 去年に続き今年もサンディエゴコミコンにエイダン・ギレンが登場! 今年は1日目に Entertainment Weekly のパネル登壇、2日目はプロジェクトブルーブックキャストのみなさんと登壇予定。 去年はほとんど前情報を仕入れておらず、朝…

J・アレン・ハイネック博士の魅力「プロジェクトブルーブック」1話感想

https://twitter.com/mkmalarkey/status/1083395928499736577 丸一か月ブログを放置していたが、何をしていたかといえば別の場所でガンガン文章を書いていたので大して生活に変化はない。というかゲームオブスローンズにあんなに心を乱されなければ、もっと…

彼女は「狂王」か「ゲームオブスローンズ」最終回感想

https://twitter.com/GameOfThrones/status/1130895609974722560 もう月曜の夜になっても新しい「ゲームオブスローンズ」が始まらない……。 おかげで平穏な週明けを迎えられるようになったが、同時に物足りなさもある。毎週の阿鼻叫喚、楽しかったなあ。 さて…

物語の番人とは「ゲームオブスローンズ」最終回感想

https://twitter.com/GameOfThrones/status/1130895609974722560 最終回を見て以来、あちこちでいろいろな人の感想を読み、わたしもまたいろいろなことを考えた。 最終回のティリオンのセリフを聴きながらこのブログのことを思い出したと言ってくださる方が…

知と「物語」信仰「ゲームオブスローンズ」最終回感想

もしかして去年行ったあそこがあの場面だったのかなって NOW OUR WATCH HAS ENDED. ここはもう「ポストゲームオブスローンズ」の世界……。 ひとつの時代が終わって、その後の世界に今生きているのだという妙な感傷がある。 幸いにも国の滅びを経験したことの…