なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所

白い「ノート」をどう読むか? "The Note" 感想

ここ数日、一部のエイダン・ギレンファンの間で「ザ・ノート」というショートフィルムが話題である。 2013年に公開されたアイルランド映画で、全部で20分余りの短い作品だ。 セリフは少なく、美しい音楽と映像と、ギレンさんの繊細な表情の変化で彩られてお…

「ゲームオブスローンズ」リトルフィンガー役エイダン・ギレンインタビュー翻訳・2

先日 Entertainment Weekly さんのエイダン・ギレンインタビュー記事を訳してみたが、やっぱり Los Angeles Times さんの方のインタビューも訳してみることにした。内容は一部重複するが、こっちでしか言ってないことも結構あるし! 例によって、訳すにあた…

「ゲームオブスローンズ」リトルフィンガー役エイダン・ギレンインタビュー翻訳

先日の記事で紹介した、Entertainment Weekly さんのエイダン・ギレン(リトルフィンガーの中の人)インタビューがとてもよくて、繰り返し読みたいので訳してみることにした。 いきなりS7のネタバレから始まるぞ! 注意! なお訳すにあたり、正確さはナロー…

サンサとティリオンを比較する「ゲームオブスローンズ」S7E7感想

先日に引き続き、今日も最終回の感想と考察の続き。 (前回記事はこちら) 一日たてば落ち着くと思ったけど悪化したわ!!! 考えれば考えるほどあの二人の関係は萌えるけどつらいわ!!! というわけで以下はネタバレと妄想を含む、ピーター・ベイリッシュ…

"I..." には何が続いたか?リトルフィンガーの「ゲームオブスローンズ」S7E7感想

以前から当ブログのゲームオブスローンズ記事をお読みになっている方にはわたしが今どんな気分にあるかはお察しいただけるかと思うのだが、なんというか【お察しください】。 いつも以上にアレな気持ちを吐露してしまうことになりそうだけど本当に【お察しく…

極上のカーポルノ&ミュージックビデオ「ベイビードライバー」感想

「ベイビードライバー」を見てきた。 先日「スパイダーマンホームカミング」の前座?として流れたプロモ映像に度肝を抜かれ、わくわくしながら見に行ったところ、思った以上にフェチ心をガンガン突かれる映画だった。 なるべくネタバレせずに感想を書いてみ…

神話の相対化「ゲームオブスローンズ」S7E6感想・2

昨夜(というか今朝)7-6の感想を途中まで書いて力尽きたわけだが、懲りずに後半を書きたい。ネタバレあり。

冬ここにあり「ゲームオブスローンズ」S7E6感想

WINTER IS HERE. 展開の熱さに、極寒の地で震える……!!! 前おきなんか書いてられるか、今回はいきなり本題だ!!!!(ネタバレします) Winter. Is. Here.A new episode of #GameofThrones​ airs tomorrow at 9PM on @HBO​. #GoTS7 #WinterIsHere pic.twi…

今後の展開の気になるポイント「ゲームオブスローンズ」S7中盤感想

S7ラスト2話にいく前に、今後どうなるんだろう的な呟きをまとめておくことにする。 S7に入ってから北部の感想ばかりでほかのことを書く余裕がなかったので、あちこち言及しておきたい。 ネタバレ全開につき注意。

見せたの?見られたの?「ゲームオブスローンズ」S7E5感想

7-5は嵐の前の爆弾投下回だった。S7はどいつもこいつも瞬間移動しまくり、情報量が多すぎて処理が追い付かない。 次回、あのマグニフィセントセブン(先日やっと見たばかり)が大暴れするのだろうか。ラスト2回が巨大打ち上げ花火になることに定評のあるゲー…

リトルフィンガーの目的は??2「ゲームオブスローンズ」S7E4感想

今日は午後いっぱい、昼間に書いたリトルフィンガーの目的についてああでもないこうでもないと考えていた。 もちろん、どうやって反論するかについてである。 きれいなリトルフィンガーもいいけれど、彼にはヴィランでいてほしいわたしもいる(というか自分…

リトルフィンガーの目的は??「ゲームオブスローンズ」S7E4感想

7-4が衝撃すぎて(毎週言ってる)考えるのをやめられない。 現状を整理しつつ、感想というよりは妄想をぶちまけることにしよう。またしても北部中心。ネタバレ全開。あまりにもリトルフィンガーがわからなくて、妄想も迷走しがち。 【170829追記】 S7最終回…

集結するヴァリリア鋼「ゲームオブスローンズ」S7E4まとめ

7-4を見終えて動悸がおさまらないので今回判明したことをまとめて書く。 ここはネタバレありの場ゆえ、未視聴の方はすみやかに去られたし。すぽいらーあらーと、すぽいらーあらーと。

タイレル式実践呪術教室「ゲームオブスローンズ」S7感想

一晩たってやや冷静に7-3を振り返られるようになったので、S7において行使された「呪い」と、リトルフィンガーについてのちょっとした思いつきについて語ってみたい。もちろん7-3までのネタバレ満載。

「勝ち逃げ」のハイガーデン「ゲームオブスローンズ」S7E3感想

7-2はショックだったが、7-3はさらに大ショックだった。ショックが大きすぎて一日中上の空である。 本日もネタバレ感想。

誰がサンサを育てたか「ゲームオブスローンズ」S7E1・2感想

先日私はブログにこのように書いたな。 早くS7を見たい。 しかしこのドラマを毎週1話ずつ見なければならないというのもそれはそれでつらい。10時間分一気に見なければ、ほかのことが手につかなくなりそうだ。 あれは嘘だ。 ものすごい勢いで前言撤回する。 …

〇〇〇は死ななければならなかったか問題「ゲームオブスローンズ」S6感想

ゲームオブスローンズS7が絶賛放映中だが、hulu民のわたしは絶賛ネタバレ回避中である。 世間の流れとはまったく無関係に、友人とS6について語った内容を書きとめておくことにする。 ネタバレはS6まで。 その前に、リトルフィンガー(の中の人、エイダン・ギ…

デッカード・ショウとその家族「ワイルドスピード」キャラ語り

「ワイルドスピード アイスブレイク」のデッカード・ショウがすっかり気に入って、今さらながら過去作を見たりしている。初登場の頃のホブスってまだ今ほど人間やめてないなあ! 本日は、アメリカで出たブルーレイについて&ショウファミリーについて語って…

聖剣無双で自らの性癖と向き合う「キング・アーサー」感想

巷で噂の「聖剣無双」に、我が愛しのリトルフィンガー(の中の人、エイダン・ギレン)が出演していると知って、ダッシュで見に行ってきた。 このブログでもかつて何度か書いた気がするが、およそ「感想」と呼ばれるものはすべて、対象を通して自己を語るもの…

【続報】リチャード・ハモンド事故ニュースまとめ・2017年6月版

「グランドツアー」シーズン2を撮影中のリチャード・ハモンドが事故で病院に搬送されたというニュースがこの週末に飛び込み、「またかよ!」と肝を冷やした。第一報では深刻な状況かに思われたが、どうやら命に別状はなく本人は元気そうでほっとした。 今日…

「嘘」で読み解くV3キャラの対比構造「ニューダンガンロンパV3」キャラ語り・番外

V3資料集がとても楽しい。表紙の構図もいろいろと深読みできて、眺めているだけで楽しい。 読んでいて面白いのは、キャラ同士の人物評価。うんうんそうだろうね! というものから、ちょっと意外な人物評までいろいろ。キャラクター原案も面白い。星くんとか…

「医者」の仕掛ける√6×FBR「刻のジレンマ」感想

「刻のジレンマ」クリア! そして一連の ZERO ESCAPE シリーズを全部クリア! とても楽しませてもらった。 「9時間9人9の扉」「善人シボウデス」のダブルパックをきっかけにシリーズをプレイし始め、「刻のジレンマ」まで約1か月でクリアしてしまった。 ネタ…

狂気を煮詰めて浴びるように飲もう「ファーゴ」S2感想

「ファーゴ」S2がハラハラドキドキでとても面白かった。 もちろんこれは「ファーゴ」なので、単なるハラハラドキドキだけではなく、狂いに狂った世界観、徐々に狂っていく人々、徹底的にかみあわない歯車、そしてその狂った世界の中でほんのり救われる気持ち…

ハイスピード子守アクションを堪能「ワイルドスピード アイスブレイク」感想

突然だが、わたしの住む町には4DXの映画を見られる施設がない(というかそもそも映画館が遠い)。4DXは楽しいらしいと話には聞いていたものの、これまで試す機会がなかった。 が、ついにゴールデンウィークに初体験してきた。ワイルドスピードの最新作で。 …

「ブラザー」たちはどうなった?「善人シボウデス」感想&キャラ語り

かなり時間がかかってしまったが、「善人シボウデス」クリア! 「9時間9人9の扉」に引き続き、こちらも面白かった。すでに「刻のジレンマ」は入手済みなので、このまま流れるように続きをプレイしたい。でもその前に今の時点で見られる範囲の、善デスネタバ…

「非日常への」脱出~「極限脱出 9時間9人9の扉」が面白い3つの理由

以前から気になっていた「ZERO ESCAPE」シリーズの2作品がまとめて発売ということで、すぐに買うか少し様子をみるか迷っていたところ、こちらの対談↓と「ダンガンロンパ小高」を読んで、予約することにした。 www.spike-chunsoft.co.jp わたしがアドベンチャ…

曲線と非対称性「塔の上のラプンツェル」アートブック感想

先日買ったディズニー版「塔の上のラプンツェル」のアートブック(The Art of 塔の上のラプンツェル)が素晴らしかったので、それについて書き残しておきたい。 結論から言うと、映画ファンはもちろん、絵やデザインを学んでいる人、携わっている人みんなに…

架空のシリアルキラー三人について語る

ブログを開設して1年がたったし、何かそれらしいことでもやってみようかと考えている間にいささか時間がたってしまった。この1年で見た作品の中からおすすめランキングでもやってみようかとも思ったのだが、わたしの関心度ならカテゴリ一覧で記事数を比べれ…

意味から切り離された音「刑事コロンボ/攻撃命令」感想

Huluから刑事コロンボのS4以降が消えてしまうらしいということで、未見の作品を片っ端から見ていた。新シリーズというのだろうか、S8以降の作品も見たいのだが、お願いしますHuluさん。 終盤になるにつれて「ウチのかみさん」の言い回しが「my wife」から「M…

成長する「探偵」にして主人公「ダンガンロンパ霧切」シリーズ

「ダンガンロンパ霧切」の5巻、読了。 今回は露骨なネタバレは避けて、これからロン霧シリーズに手を出してみようかという人のための参考記事として書いてみたい。 とはいえ「中学生の霧切さんが見たい」と思う熱心な霧切さんファンであれば、とっくに全巻そ…