読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所

「グランドツアー」台本担当リチャード・ポーターによる1-1舞台裏解説

「グランドツアー」公開から19時間後、「グランドツアー」の台本を担当している(以前は「トップギア」の台本を書いていた)リチャード・ポーターさんがTwitter上で番組の実況を行った。撮影裏話もあったりしたのでここにまとめておくことにする。 最初から…

【更新】帰ってきた三馬鹿「グランドツアー」1-1感想

Our first episode of #TheGrandTour is now streaming on Amazon Prime Video. pic.twitter.com/QHkbp1IatZ — The Grand Tour (@thegrandtour) 2016年11月18日 いよいよ「グランドツアー」公開! ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェーム…

グランドツアー・シュトゥットガルト&カウントダウン動画集

Vielen Dank. Germany, it was fantastic. Thank you pic.twitter.com/VGvb51jvME — The Grand Tour (@thegrandtour) 2016年11月14日 「グランドツアー」公開まであと二日! 撮影も大詰めなうえ、連日公式Twitterから予告動画が投稿されており、燃料投下ペー…

ドイツの学校の演劇の授業が面白かった話

今日はちょっと趣向を変えて、数年前に見た「面白かったもの」のことを書いてみようと思う。 タイトル通り、ドイツのギムナジウム(日本でいうと中学~高校くらいの年齢の子供が通う、基本的には大学進学を前提とした学校)での演劇の授業の話。 教育関係者…

グランドツアー・ラップランド!

Almost ready for tomorrow. #GTLapland pic.twitter.com/5NFgbXZL66 — The Grand Tour (@thegrandtour) 2016年11月2日 今週の「グランドツアー」チームはフィンランドのラップランドで収録をしていた。 ラップランドといえば、オーロラとサンタクロースの町…

これから「グランドツアー」を見る人のために

http://www.driving.co.uk/news/gt-special/grand-photo-gallery-grand-tour-season-one/ 11月である。「グランドツアー」放送開始まであと16日!!!! このブログ100個目の記事のテーマをどうしようかと考えて、やはり「グランドツアー」に捧げるしかない…

光の王が求めるものとは・改「ゲームオブスローンズ」S6考察

HBOから「ゲームオブスローンズ」ぬりえが発売されたようだ。 赤しか使わないのではないかと思ったが、ブラックウォーターの戦いで船団が大爆発するシーンとか、ホワイトウォーカーが出てきてみんなゾンビになるシーンとか、赤以外の流血シーンも豊富だ。安…

王の壊れた横顔「ゲームオブスローンズ」S6感想

↑ゲームオブスローンズの2017年カレンダーが出るそうだ。中身の画像を見てみたところ、本編の印象的なシーンから抜粋されていて素敵なのだが、12月に満を持してホワイトウォーカーさんをチョイスするのいくない。君の顔を見たいのはむしろ8月だぞ! ゲームオ…

「スノウ」を捨てた者「ゲームオブスローンズ」S6感想

本日もS6感想。前回はサーセイについて書いたので、今日はいよいよラムジーについて! とうとう彼について語る日が来たか…(感慨深い)。 S6までのネタバレ全開につき注意!

ジークサーセイ!「ゲームオブスローンズ」S6感想

Huluに「ゲームオブスローンズ」S6が来た! 早速大喜びで一気見して、しばし放心状態を味わった。最後の二話の盛り上がりがすごかった。これまで広げてきた風呂敷を、いよいよ畳み始めた感のあるシーズンだった。 ともかく、これでしばらくはネタバレに怯え…

自由な楽器とその奏者「ハンニバル」キャラ語り03

今日はやっとというか、満を持してというか、「ハンニバル」作中でわたしの好きなシーンを含むキャラ語りをしてみたい。ドラマを見ていて初めて、わたしがレクター博士に「共感」(あるいは「同調」と言うべきか)できたと感じた、記念すべきシーンである。 …

グランドツアー・ロッテルダム!

Made it. Hallo, Netherlands. pic.twitter.com/Zca50hiGHu — The Grand Tour (@thegrandtour) 2016年10月21日 今週末はオランダでテントを張った「グランドツアー」一行。例によって旅の様子がTwitter上で小出しにされているのでまとめておきたい。 I think…

愛する者の死に耐えられるか「ハンニバル」キャラ語り02

今日ふとブログのアクセス解析を見たところ普段の5倍くらいのアクセス数があり「炎上してる!?」と焦ったのだが、どうやら昨日書いた「ハンニバル」レシピ本記事がTwitterで話題になっていたらしい。炎上してなくてよかった。せっかくなのでキャラ語りの続…

期待以上のファンブック「ハンニバル」レシピ本レビュー

「FEEDING HANNIBAL」が発売されたぞ! 「ハンニバルのレシピ本が出版されるらしい」という噂が流れたとき、世界中が恐怖に包まれた。 「材料はどうやって調達するの?」 「まず名刺を集めるところからでしょ?」 「無礼な豚はご家庭でご用意くださいってこ…

人が世界に触れるとき「鑑定士と顔のない依頼人」感想

ジャンル名を言うことがネタバレになる作品がある。どういう傾向の作品なのか知らない方が楽しめる作品はたくさんある。 この映画はそんな作品だった。 レンタルで映画を見る場合、置いてある棚の並びから作品の傾向がわかってしまう。 最近「おすすめ映画」…

グランドツアー・ウィットビー!

Whitby? pic.twitter.com/SANh67FFtB — The Grand Tour (@thegrandtour) 2016年10月12日 本国イギリスでは初となる、「グランドツアー・ウィットビー」の収録が行われた。観覧チケットの抽選倍率はものすごいことになっていたらしい(「トップギア」時代もチ…

好きになる相手は選べない「ハンニバル」キャラ語り01

ドラマ版「ハンニバル」、面白くて二周目もそろそろ見終わる勢い。 レクター博士の楽しいレシピ本も予約したし、一緒にメイキング本もポチってしまった。早くこいこい。 せっかくだからレクター博士の楽しいガーデニング本も出そうぜ。特別ふろくにキノコ栽…

「グランドツアー」予告編公開!

www.youtube.com 公式予告編が来たぞー!!! 【前回までのあらすじ】 カリフォルニアのテントで収録を行ったグランドツアーチーム。しかし不幸にもリチャードが死んでしまう(棒)。 「グランドツアー」記事目次はこちらからどうぞ。

時間や社会にとらわれず幸福に空腹を満たす「ハンニバル(ドラマ)」感想・3

レクター博士の料理本が出るんですってよ奥さん!! 作中の画像を使いつつ、ドラマに協力していた料理人さんのデザイン画を紹介しつつのレシピ本のようなので、パラパラ見るだけでも楽しそう。 しかし肝心のレシピの方がどうなっているのか心配でならない。…

主観と客観と面白さ「ニュースルーム」感想02

昨日に引き続き「ニュースルーム」の感想、というか「ニュースルーム」を見ていて、普段考えていることをここに書きたくなった。

社会派ドラマかコメディか「ニュースルーム」感想01

huluの新着にあったサムネからなんとなくジェレミー・クラークソン臭を感じとり、見始めたらとても面白かった。 主人公は知性もカリスマ性もパワーもあるけどスタッフからの信頼を失ったifジェレミーという印象だったかが、見ていくうちにちゃんと「ウィル」…

グランドツアー・カリフォルニア!

9月26日、カリフォルニアで「グランドツアー」の収録が行われた。そのときの様子が公式からいろいろ流れてきているので、それをまとめておきたい。

ペトロルヘッドの悲哀「クリミナルマインド」感想02

「トップギア」ファンならわかるだろう、最初の場面から引き込まれた理由はこれだ。 「クリミナルマインド」をいろいろ見てきたが、現状の私的ベストエピソードは、4-11「ありふれた狂気」である。 以下「トップギア」ファンが好き放題言う感想。ネタバレあ…

「グランドツアー」「ゲームオブスローンズ」コラボ妄想

Clarkson will gatecrash an actual GoT set in an episode of The Grand Tour! https://t.co/bARAsnpBpd — Car Throttle (@CarThrottle) 2016年8月26日 「グランドツアー」公開日も決まったということで、もう一つGT関連記事。 「トップギア」でも「ゲーム…

【更新】「グランドツアー」11月18日公開決定!

本日、amazon UK から↑のメールが届いた。 これまで「autumn」としか発表されていなかった「グランドツアー」公開時期だが、 2016年11月18日に Amazon Prime にて公開、以下毎週金曜日に新作公開と発表された。 ティザー動画はこちら。 www.youtube.com 相変…

天才性と悪趣味について「クリミナルマインド」S1・2感想

1話完結でさくさく見られるドラマが見たいなということで、前から気になっていた「クリミナルマインド」をチョイス。 いろいろと古いと感じる表現はあるものの(実際10年前のドラマだし)、45分という短い時間でシリアルキラーを扱うという離れ業をやっての…

黒とオレンジと青緑「True Detective ロサンゼルス」感想

S1から少し間が空いたが、True DetectiveのS2「ロサンゼルス」をようやく見た。 S1がキャスト・シナリオともに神がかっていただけに、とんでもないハードルを掲げての作成になったと思われる。 あれだけきれいにまとめた話の続きなんて不可能だろうと思われ…

これは嘘の物語「ザ・ワイヤー」S5感想

ジェームズ・メイの「リアセンブラ The Reassembler」の第二弾が製作決定したらしい。あの「ジェームズがひたすら古い機械を修理するだけ」の番組が! ジェームズ本人すら「この番組をまだ見ている人がいるとは思えない」と言っていたくらい、どこ需要なのか…

三国志末期はなぜグダグダになったのか「雷子」感想

シナリオの面白さが評判の「雷子」をやってみた。 一体何ジャンルなのかも不明なまま手を出したわけだが、三国志ベース(オリジナル展開を含む)のシミュレーションゲーム。 そういえば三國無双もシミュレーションを出したばかりか。 シミュレーションをやる…

わがままなファンのわがままな希望「ダンガンロンパ3」感想

視聴は無理かとあきらめかけていた「ダンガンロンパ3」がhuluに来ていた! 喜び勇んで見始めたわけだが、少々まずかったことに途中で気がついた。 このアニメ、未来編と絶望編を交互に見ていくのが前提で作られている。 ところがわたしはhuluによる自動再生…

「創作」における「対話」について

ここしばらく別方向にステータスを全振りしていたため、文章によるアウトプットをまったくしていなかった。また徐々に生活を戻していこうと思う。 というわけで、別方向に振り切っていたときに考えたことなどを少し書き留めておくことにする。

私的意外なヒロイン選手権グランプリ2016優勝「討鬼伝2」感想

ここ数日、「討鬼伝2」に夢中だった。 現在本編をクリアして、上級任務とほとんど手付かずだった統合本部任務をこなし中。 久々にここまではまるゲームに出会ったので、以下に感想など。 こんな人におすすめ ・ストーリーのある狩りゲーがしたい ・和風世界…

バンクシーと新垣隆「EXIT THROUGH THE GIFT SHOP」感想2

【前回までのあらすじ】 新垣隆新作交響曲発表ときいて、バンクシー監督の映画を引っ張り出してきた。 前回の記事を書いてから、「芸術」と「芸術家」とその「受容者」についてもう少しいろいろ考えてみた。 この映画を見ることでわたしの中の三者の関係のイ…

バンクシーと新垣隆「EXIT THROUGH THE GIFT SHOP」感想

話は2014年2月にさかのぼる。 その日わたしは、ニコニコ生放送で新垣隆さんの記者会見を見ていた。 いわゆる「ゴーストライター問題」発覚の日である。 わたしにとって交響曲第一番「HIROSHIMA」はとても思い出深い曲だ。 わたしはあの曲が大好きだったし、…

イエス!カルケティ「ザ・ワイヤー」S4感想

しばらく前に「The Wire」の感想記事を書いた(「The Wire」記事目次はこちら)後、最近はのんびり「刑事コロンボ」を見ていた。 一話完結のドラマは気楽に見られるため、ここのところ平和な生活を送っていた(主に睡眠時間的な意味で)。 ところがあるとき…

こんな対決が見たい!「ゲームオブスローンズ」感想

S4からS5にかけて、キャラクターの大幅な「配置換え」があった。 この配置換えにより、ドラマ開始当初には想像もしなかった対決が実現した。 今まででいちばん「この配置換えによる対決はすごい!」と思ったのは、S5でxxxxxーがxxxxにとどめをさし…

日本人トライブリーダー誕生!

Good News!! BOOM! I have been selected as a tribe leader for @DRIVETRIBES. https://t.co/8bIFmGdvGi #DRIVETRIBE — Shiori (@suckers_heaven) 2016年7月12日 元トップギア司会者ジェレミー、リチャード、ジェームズたちの作る自動車ファン総合サイト「…

ロビン・アリンの親って…「ゲームオブスローンズ」S5感想

今日ふと仕事中にふってきた妄想にgkbrしたのでここに記す。 S5までのネタバレあり。 S6は未視聴なので、とんちんかんなことを言っていたら申し訳ない。

ブラウンオレンジ戦争「Grand Tour」近況

(画像は @CalamityShoots さんのツイートより) ここ数日、ジェレミー、リチャード、ジェームズの三人はイタリアで撮影しているらしく、しょっちゅう実況ツイートや目撃ツイートが流れてくる。 先日の一連の流れは最高だった。ここに保存しておきたい。 【…

A面からB面へ、「ガラハド」は歌い続ける「キングスマン」感想

わたしは「この作品を見よう」と決めたら、トレイラーの類を一切遮断するタイプの人間だ。 映画もドラマもゲームも同じである。 時として「それがどんなジャンルの作品か」という話題自体がネタバレになってしまう作品がある。「どんなキャラクターが登場す…

ワインに始まりワインに終わる「刑事コロンボ/別れのワイン」感想

Hulu が再び使えるようになり、さっそく「刑事コロンボ」の続きを見ている。 「別れのワイン」はとても印象深い話で、感想を書き残しておきたい。

新 Top Gear と The Grand Tour に新展開

昨日途中まで「刑事コロンボ」の感想を書いて今日続きを書こうとしたら、新 Top Gear のメイン司会者クリス・エヴァンス(キャプテンアメリカの人じゃないよ!)が降板というニュースがふってきた。

Shioriさんにヘッダを描いてもらいました

今回の記事は自慢である。 絵描きのShioriさんに、ブログのヘッダ画像を描いてもらった。 見よ、この我がブログを象徴する一枚!↑↑ 「わたしのブログでよく取り扱うものを描いてほしい」という漠然とした依頼で、こんな素敵なヘッダを仕上げてもらえるとは!…

【Good News!】我が家の回線が復活

ここのところ我が家の回線がすべてダウンし、それにともなってiPadの今月のデータ通信量もあっというまに使い切ってしまい、二週間ほとんどネットから遮断された状態で生活した。 ここ10年くらいなかった経験である。 その間にUKはEUから離脱しているし、キ…

上質なサイコホラーかもしれない「刑事コロンボ/偶像のレクイエム」感想

本日は前回の続きで、「刑事コロンボ」S2より「偶像のレクイエム」の感想。 ネタバレあり。 「ロンドンの傘」感想はこちらから。 ssayu.hatenablog.com

「刑事コロンボ/ロンドンの傘」感想

「刑事コロンボ」で立て続けに面白い回にあたった。 ↑のDVDに入っている二作、「ロンドンの傘」と「偶像のレクイエム」である。 さすが「傑作選」に選ばれるだけのことはあって、どちらも印象的な事件だった。

懐かしさと新鮮さを同時に「刑事コロンボ」感想

中学時代にいちばんはまったドラマは「古畑任三郎」だった。「アクチノバシラスアクチノミセテムコミタンス」をいまだに何も見ずに言えるといえば、どれくらいはまっていたかわかるだろう。 「刑事コロンボ」はそれよりさらに前に、親が見ていた再放送を一緒…

事務所に届いたふしぎな箱「The Grand Tour」近況

新 Top Gear の視聴者数がふるわないというニュースが流れた直後、The Grand Tour の三人が新スポンサーに関する動画を投稿した。 本日はそのまとめ。 【前回までのあらすじ】 Amazon Prime での新番組タイトルが「The Grand Tour」に決定した。 タイトル案…

先月はメイの月!ファンアートチャレンジ集【後半】

前回に引き続き、Shioriさんによる #MonthOfMay チャレンジの後半をまとめてみる。 今年はShioriさんのほかにも何人かの方が #MonthOfMay チャレンジを完走していたので、ジェームズファンはあわせてご覧いただきたい。 前半はこちら。 ssayu.hatenablog.com

(GoTファンには)意外すぎるトミーの正体「ザ・ワイヤー」感想

前回に引き続き、「The Wire」S3の感想。 やっとリトルフィンガーの中の人が見られる! S1とS2の悪役は相当悪い奴だったし、きっとこのキャラがS3の悪役なのだろう、なになにボルティモアの野心的な若手政治家、ほうほうこれは悪そうだ! きっとボルティモア…