読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所

「ゲームオブスローンズ」リトルフィンガーS5行動まとめ

S5ショックがあとを引いているため、S5時点でのリトルフィンガーの思惑などを考察して気持ちを落ち着けたい。

以下S5までのネタバレあり。

 

【ゲームオブスローンズ記事目次はこちら】

ネタバレの存在しない歴史ドラマ「ゲームオブスローンズ」(S3前半まで)感想 - なぜ面白いのか

 

 

ピーター・“リトルフィンガー”・ベイリッシュS5行動まとめ

  • フィンガーズ(リトルフィンガーの故郷)に向かうと見せかけてアイリーを出る(5-1)
  • ブライエニーと遭遇するが、サンサの不信感を煽って保護回避(5-2)

  →ブライエニーとサンサは一緒にいない方が良い

 

  • サーセイから手紙が来る

  →サーセイには正しい居場所を教えていた?

 

  • サンサにリアナとレイガーの話をする(5-4)

  →このときの裏事情について知っている可能性?

  • サーセイに呼ばれてウィンターフェルを出る

 (ロラスとマージョリーをまとめて投獄するための決定的な情報を求められる)

 

  • キングスランディングに到着(速すぎィ!)(5-6)

 (ロラスの拘束やスパロウの武装はリトルフィンガーの思惑とは異なる?)

  • サンサとラムジーの結婚についてサーセイに話す

 (ただし自分が取り計らったことは隠す)

  →サーセイにとってボルトンは「反逆者」に

  • スタニスとボルトンを戦わせ、勝った方をアイリーの兵によって潰す計画をサーセイに明かす

  →リトルフィンガーが勝てば北部は彼のものに

 (彼は軍人ではないが、何か勝算がある?)

 

  • 荒れた娼館でオレナと会い、キングスランディングに戻った意図を打ち明ける(5-7)

  →サーセイはベイリッシュの持っていた「情報」を求めた

  →これについては「隠し事も嘘も不可能」だった

=前後のオレナの表情からも、この「情報」とはロラスがベイリッシュの娼館で会っていた男(オリヴァー)に関するものであろう。実際、ベイリッシュとサーセイの面会後、スパロウの審問でオリヴァーが召喚されてロラスとマージョリーが投獄されている(5-6)

 

  • 「もう一つの情報」(「サーセイへの贈り物と同じ物」であり「若いハンサムな男」の情報)をオレナに流す

ランセルラニスターのこと。彼とサーセイとの愛人関係、ロバート殺害に関する共謀についての情報をオレナに流したことで、オレナからスパロウに情報が渡り、サーセイ投獄に至った

 

注目すべき点

(ロラスはともかく)マージョリーとサーセイの投獄は、両方とも間接的にリトルフィンガーが原因である。

国家転覆への道がまた一歩近づいた。

キングスランディングでの暗躍については、混沌こそ梯子であると考えるリトルフィンガーの行動としてそこまで不明点はない。

とにかく現時点で起こっていること(=スパロウ大暴れ)を利用してかき回せるだけかき回したい。あわよくばラニスターとタイレル両家の力をそぎたい。

こんなところだろうか?

 

もう一つ、もしレイガーとリアナの関係についてリトルフィンガーが何らかの事情を知っているなら、彼の口からジョン・スノウ出生の秘密が語られる可能性もあるのかもしれない。

 

S5でよくわからなかったのは、サンサとラムジーの結婚である。

なぜこんなことをする必要があったのか?

スタニスとボルトンの漁夫の利をねらって北部をかっさらう計画に、サンサの結婚は必要だっただろうか?

スタニスがボルトンを破った場合、サンサが北部総督になるだろうという目論見はあった。

そうなった場合、リトルフィンガーは疲弊したスタニス軍を破り、サンサを助けるという名目で実質的に北部を握ることもできたかもしれない。

ただ、実際にはそうならなかった。

 

リトルフィンガーはどこまでラムジーを知っていたか

重要なのはこの点だと思われる。

結論から言ってしまうと、わたしはリトルフィンガーがラムジーボルトン(あるいはラムジー・スノウ)という「キャラクター」を十分に知らなかったとは思えない。

リトルフィンガーにとってサンサは重要な切り札であり、そのカードを適当に使ってしまうはずがない。

フィンガーズの地元民などを使い、キングスランディングと同じくらい密偵を派遣して調査していたのではないだろうか。

少なくともボルトン家のスノウがボルトンになったという情報はいち早く入手していたようだ。

 

そもそも伝統的に人の皮をはいできた、安心と信頼のボルトンである。

あんな家にサンサが嫁いだらどうなるか、わからないリトルフィンガーではあるまい。

つまりサンサが不幸になるのをわかっていて嫁がせたとわたしは考えている。

 

彼はサンサを、というかスターク家をどうしたいのか。

今のところ、何か別の目的のために利用しつくして、ついでに不幸になってもらいたいと考えているようにしか思えない。

 

今ふと思ったのだが、もしかしてリトルフィンガー、寝取られ属性でもあるのだろうか。

娼館でも娼婦が客と寝ているのを覗き見していたし(あの穴がS5で再登場したのに何か意味はあるのか)、キャトリンを奪われたことで性癖をこじらせまくったとか……。

適当な思い付きのつもりだったがありえなくはないような気がしてきて怖い。

 

リトルフィンガーはほかのキャラと違って「今何を目指して動いているか」を明言してくれないため、行動から目的を推測するしかないのだが、いまだに目的について「すべて」以外の情報がない(だからこそ考察も楽しい)。

しかし彼の行動を眺めることでいくらか物語を整理できるようにも思う。

彼の「梯子」はどこまで続いているのか、今後も(できるだけ長く!)見守りたい。

ssayu.hatenablog.com

 

ssayu.hatenablog.com