読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所

こんな対決が見たい!「ゲームオブスローンズ」感想

Game of Thrones 海外ドラマ

S4からS5にかけて、キャラクターの大幅な「配置換え」があった。

この配置換えにより、ドラマ開始当初には想像もしなかった対決が実現した。

今まででいちばん「この配置換えによる対決はすごい!」と思ったのは、S5でxxxxxーがxxxxにとどめをさしたシーン。S1からあのシーンまで、長い道のりだった。

 

キャラの配置換えはS1から少しずつ起こってきたが(特にティリオンの頻繁な移動は面白い)、もちろん気まぐれに動かしているわけではなく、原作者が物語を動かすための緻密な配置であろう。一人で敵味方のコマを動かして作り出すチェスの試合のようだ。コマを動かした意図がわかってくると非常に面白い。

 

そこで今日は、将来的にさらに配置換えが起こってこんな対決が実現するといいな! という妄想をつづってみる。

ネタバレはS5まで。S6は未視聴なので変なこと言ってるかも。

 

 

シオン vs ラムジー

この展開は多くの視聴者が望んでいるのではないだろうか。

リークからシオンに戻った彼が、紆余曲折を経てラムジーと再会、対決となればかなり熱い展開だ。

というかこれがいわゆる「王道」展開であろう。

 

しかしこのドラマは「ゲームオブスローンズ」である。ある日シオンがカラスから手紙を受け取ると「ボルトン家滅亡、ラムジーも死亡」と書いてある……などという展開もありえなくはない(今のところ、物語の要所では王道展開が採用されているとは思うのだが)。

もしそうなった場合、シオンは過去を克服する機会を失ってしまう。今のところ彼にはサンサを守るという明確な目的があるので道を誤ることはそうそうないだろうが、果たしてどうなるのか。

 

 

サーセイ vs ジェイミー

この二人の対立フラグは着々と積み上げられている。

S4終了時、ジェイミーがティリオンを逃がしてタイウィン死亡。

S5終了時、ジェイミーがミアセラを救出に行ってミアセラ死亡。

サーセイが怒り狂ってジェイミーを追い落とす可能性もある。

またブライエニー効果で騎士としての正道に目覚めたジェイミーが、サーセイを見限る可能性もある。

 

サーセイの受けた予言によれば、彼女は「すべてを失う」のだという。

その「すべて」にはおそらくジェイミーも含まれる。だとすれば、サーセイ自身がジェイミーを遠ざける展開になるのは皮肉といえる。

できればこの二人の直接対決が見たいが、「キングスレイヤー」は双子の姉を手にかけられるだろうか?(サーセイは必要に迫られればあっさりやりそうな…)

 

 

ティリオン vs ブロン

デナーリスがナローシーの向こう側を制圧し、キングスランディングに攻め込んでくるようなことがあれば、この二人の直接対決は実現するかもしれない。

彼らの関係はすごく好きなので、二人が戦うようなことになるのは悲しい。

だが一方でその展開は熱い! と感じる自分もいる。

あの二人は互いに敬意を持ったまま、「敵味方になってしまったなら仕方ない」と向き合いそうだ。

そしてもしもこの二人が直接対決することになったら、戦闘能力ではもちろんブロンが圧倒的に上ではあるが、結局ティリオンが勝つようにも思う。

悲しい。でも見たい。

 

 

ティリオン vs ポッド(ブライエニー)

これも上記と同じシチュエーションなら起こりうる。

ブライエニーに剣を習ったポッドが、その剣をティリオンに向ける日がくるのだろうか…。

 

 

ティリオン vs ジェイミー

王道中の王道展開。

見たい。が、つらい。

しかし誰と組み合わせても、なんだかんだでティリオンが勝ちそうな気がしてくる。

 

 

ティリオン vs サーセイ

見たい!!!!!!!!

行け、ティリオン、サーセイをぶっとばせ!!!

この二人の舌戦は見ものだったので、物理的戦闘は起こらなくてもいいからもう一度は顔を合わせてほしい。

(でも直接顔を合わせたら物理的戦闘不可避では)

 

 

ブラン vs ジェイミー

能力に目覚めたブランが自分の過去を思い出し、彼にとっての「すべての発端」だったジェイミーに復讐する展開。この場合、何かの動物に憑依して実行することになるだろう。

今のブランは個人的復讐心を超越したところにいるようなので、現実味は薄いか。

ただ今のジェイミーはブランが復讐に来たことがわかったら、運命を受け入れるような気もしなくもない。

 

 

グレイワーム vs ジェイミー

カリーシ命なアンサリード代表 vs 元キングスレイヤーという、ある意味夢の対決。

利き腕が使えない分ジェイミーが不利だが、義手白刃取り戦法を習得した今、いい勝負になるのではないか。

 

 

メリサンドル vs デナーリス

火刑大好き炎の魔女 vs 炎耐性カンスト ふぁいっ!

メリサンドルがデナーリスに会うようなことがあれば、一発でその正体を理解しそうだ。

メリサンドルの目的が不明なため、デナーリスと対立する可能性があるかどうかもわからない。

 

そもそもなぜメリサンドルはスタニスを「光の王」だなどと言い出したのだろうか。

どう見ても「光の王」って顔じゃないだろう!

絶対に何か裏があると思うのだが、(この先は迷宮に迷い込みそうなので中止)。

 

ともかくデナーリスに炎が効かないのを見て驚愕するメリサンドルが見てみたい(なおアンサリードは死ぬ)。

メリサンドルはデナーリスの体質まで一目で見抜けるだろうか?(なおアンサリードは死ぬ)

 

 

アリア vs サーセイ

見たいが、いったいどんな配置換えが起こればこれが実現するのだろうか。

アリアが暗殺者として一人前になってキングスランディングを訪れるという可能性はあるが…。

アリアの「殺すリスト」はアリアが手を下すことなく減りつつあるので、大物と対決する機会が残っているといいなあとは思う。

 

 

サンサ vs リトルフィンガー

これは結構いい線いってないだろうか。

両者とも物理的攻撃力は高くないが、策謀の末に対決構造に持ち込む可能性はある。ジョン・アリン暗殺などなどリトルフィンガーの暗躍を知ったサンサが、あのヴァリリアのナイフで刺しに行くという展開とか、見てみたい。

 

リトルフィンガーにとって今のサンサはまさに「梯子」そのものなわけだが、その梯子自身に殺されるというのはなかなかの展開だ。彼にはやはりライサ級の絶望の中死んでもらいたいので、サンサにはがんばってほしい(リトルフィンガーは好きだが、彼は最終的に死んでこそ輝くキャラだと思うのだ)。

ただしリトルフィンガーはとことん本音を見せないキャラだから、サンサに殺される展開はむしろご褒美という可能性もある。

 

 

ウォルダー・フレイ

レッドウェディング主催者にはぜひ相応の死亡シーンを用意してもらいたいのだが、現状でこれといって対決できそうな人を思いつかない。ブランによる「遠隔攻撃」とか、もしくはボルトンあたりが何かのついでに潰してしまうとか…?

 

ssayu.hatenablog.com