なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所

今後の展開の気になるポイント「ゲームオブスローンズ」S7中盤感想

S7ラスト2話にいく前に、今後どうなるんだろう的な呟きをまとめておくことにする。

S7に入ってから北部の感想ばかりでほかのことを書く余裕がなかったので、あちこち言及しておきたい。

ネタバレ全開につき注意。

 

 

 

ブロン

正直7-4で死ぬかと思った。

しかしスコーピオンでドラゴンに、文字通り一矢報いる展開は熱かった。ティリオンとの再会はもっとじっくりやってほしかった! 地下に向かうとき、ジェイミーに訓練用の剣を持たせたのはブロンの配慮だと思っている。

サーセイに何もかもバレているのが恐ろしい。着々と死亡フラグを積み上げている気がする。ブロンは大好きなキャラだが、最後まで生き残れる気がしない。せめて戦場で死なせてあげてほしい。ジェイミー不在の間に王都で謀殺されるみたいな展開だったら悲しすぎる。

万一生き残ることがあったら、ドーンとかハイガーデンとか暖かい土地でワインを飲みながら美女に囲まれて余生を過ごしてほしい。

 

 

サーセイ・ラニスター

S7に入ってから知力・政治力ともにアップした気がする。やはりこのドラマにおいて「無知の知」はレベルアップの鍵である。

このままホワイトウォーカーとの戦いに協力するのなら、サーセイとデナーリスまたはスターク勢との全面対決はS8に送られるのか。サーセイとの対決は起こらない可能性もある。

ジェイミーとの子供ができたというのは本当だろうか? クァイバーンが周囲をうろうろしていることが多いのは、妊娠の状態を確かめてもらっているのか、それとも二人してジェイミーを警戒しているのか。しかし予言によればサーセイの子供は「三人」なのだから、妊娠が本当だとしても子供が無事に産まれてくるとはあまり思えず。子供が産まれる前にサーセイが死ぬ可能性もある。

いずれにしても、今のジェイミーとサーセイの関係を見ていると、ジェイミーが再度キングスレイヤーになる展開はないかもしれない。そのそぶりを見せようものなら、サーセイが先手を打つだろう。オレナに毒を飲ませたこと、ブロンとティリオンが会ったことを知っていた彼女は、もうジェイミーを信用していないのだ。

彼女にはぜひ、リトルフィンガーの本性を知ってから死んでもらいたい。ジョン・アリンやジョフリーが死んだのも、自分が投獄されたのも、何もかもリトルフィンガーの仕業だとわかったときにどんな反応をするか見たい。

 

 

ジェイミー・ラニスター

ブロンと並んで、S7を生き延びられるか心配。ティリオンと再会できてよかったけど、着々と「死ぬまでにこなしておかなければならないイベント」を済ませているようでもある。

北に集まっていないヴァリリア武器は、今のところジェイミー所持の「ウィドウズウェイル」だけ。もしかしたらジェイミーも北に行き、ホワイトウォーカーと戦う展開があるかもしれない。ネッドの遺志の片割れが、北の危機のときに王都を警備していては話がしまらないではないか。わざわざ7-2のラストで「ウィドウズウェイル」の名前を出して、視聴者にその存在を思い出させたのだから、何らかの形でこの剣が対ホワイトウォーカー戦に使われるとは思うのだが。

ジェイミーが北部に来て、ブライエニーと再会する展開が見たい。

 

 

ジェンドリー・バラシオン

再登場を全世界が待っていた。しかし再登場は同時に死亡フラグでもある。

壁の向こうのマグニフィセントセブンの一員になってしまった彼だが、やっと出てきて即死亡では出オチにもほどがあるので、この局面は生き延びるのではないかと思っている。

彼の戦槌という武器が、父ロバートと同じなのが面白い。ジョンは初めて自分と対等になれそうな相手が出てきて(高貴なバスタード同士的な意味で)嬉しいに違いない。しかしそれと同時にジョンに非バスタード疑惑が出てくるあたり、脚本家の性格の悪さがうかがえる。

 

 

ブランドン・スターク様(あるいは三つ目の鴉様)

リトルフィンガーが追い詰められる可能性をあれこれ考えては舌なめずりしているのはわたしなのだが、ブラン様におかれましてはそのあたりはどのようにお考えなのでしょうか。ピーター・ベイリッシュのことどう思ってますか。彼はあとどれくらい生きられますか。あとどれくらい彼を生かしておくおつもりですか。世俗の問題にどれくらい干渉する気がありますか。

これまで無双状態を誇ってきたリトルフィンガーの天敵の名前が、よりによって彼が誰より殺したかった(けれどそれは叶わずエイリス・ターガリエンに殺されてしまった)相手と同じ、「ブランドン・スターク」なのが最高。ここにきてこんな皮肉な展開を用意してくれるなんて、HBOさん本当にありがとう。

 

S7の欧州プロモはギレンさんとアイザックくんが一緒に回ったらしく、最初に動画を見たときは「どうしてこの組み合わせ???」と思ったものだが、今見ると意味深すぎる。この先、まだこの二人のシーンはあるだろうか。ぜひお願いします。ぜひ。

www.youtube.com

彼はやはりドラゴンを操って「空を飛ぶ」ことになるのだろうか。ジョンもドラゴンに懐かれるシーンが入ったことだし、デナーリスがドロゴン、ジョンがレイゴル(ジョンの父親がレイガーだし)に乗り、ブランがヴィセーリオンを操って、ホワイトウォーカーを蹴散らしてほしい。ついでにもうキングスランディングも蹴散らしてきてもいいんですけどね(雑)。

 

ピーター・ベイリッシュ

毎回毎回「どうか今回で死にませんように」と祈るような気持ちで見ているわけだが、毎回チラチラと出てきては不穏な雰囲気を出すだけで終わる。

わたしの理想としては、ホワイトウォーカー問題もドラゴン問題も「光の王」問題も解決した後、ラスボスとしてリトルフィンガーに君臨してほしいくらいの気持ちである。「ゲームオブスローンズ」は、やはり玉座を巡る人間たちの物語であってほしいから。ファンタジー問題を超えた先に「人間」と対決するためのキャラであってくれないかなと思っている。

もし今リトルフィンガーが死んだら、北部における彼の企みの全貌が見えないため、実際に死ぬのはもう少し先なのではないかという希望的観測は抱えている。しかしS7に入ってからの超スピード風呂敷畳み展開を見ていると、一気に話が進んで死んでしまう可能性も捨てきれない。結果、毎回戦々恐々である。

ブランはともかくアリアは「証拠はないがなんかあやしいから死ね」と言いだしかねない雰囲気もあって心配だ。アリアはハレンホールで一度リトルフィンガーに見逃してもらっているわけで、顔のない神の教えを踏まえると「一回は一回」ってことで一度は見逃してもらえたりしないかと思っているのだが。

 

ところで、リトルフィンガーは7-4でブランに生かされる前に、7-2でオレナさんにも生かされていたことに今頃気づいた。オレナさんはジェイミーにジョフリー殺しを告白した際、リトルフィンガーの名前を出さなかった。結果としてジェイミーもサーセイも、ジョフリー殺しは「操りやすそうなトメンとマージェリーを国の中心に置いて、オレナが七王国の実権を握る」ために行ったものと考えている(ジェイミーの「お前なら孫をジョフリーと結婚させるか?」は笑った。お前がそれを言うのかよ)。

オレナさんとしてはリトルフィンガーをかばった意識はほとんどなく、死の間際になってジェイミーにできるだけ大きなダメージを与えるために、また自分こそがバラシオン朝とラニスター家に痛手を与えた張本人だと強調するために、あのように言ったのだと思われる。

しかしその一方で、オレナさんはリトルフィンガーがどれだけバラシオン朝とラニスター家に仇なしてきたか、全貌でなくとも一部は知っている(少なくともジョフリー殺しとサーセイ投獄についてはオレナさんと共有できている)。あの場でリトルフィンガーの名前を出し、彼がラニスターを裏切っていることを教えるのは、オレナさんにとってもあまりにもったいないことだった。ラニスターがリトルフィンガーに騙されてくれているうちは、事態が悪化する可能性があるからだ。

つまりリトルフィンガーは、序盤ではキャトリンとの思い出とそれを信じたネッドに生かされ、ライサの好意に生かされ、中盤ではサンサに生かされ、今はオレナさんとブランに生かされている。人は一人では生きていけない。誰かの好意と厚意によって生かされているのである。圧倒的感謝……!

ピーター「感謝の相手が生きていたら、お礼の一つでもするところなんですけどねー(棒)」

 

 

なんだかよくわからないことになったので、不穏なエイダン・ギレンとかわいいエイダン・ギレンを貼ってお茶を濁す

www.youtube.com

普通の番宣なのにこの不穏さ。

 

www.youtube.com

1:20~の仕草がかわいすぎる。これは自分のかわいさをわかっててやってるやつ。

 

ssayu.hatenablog.com