なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所

【続報】リチャード・ハモンド事故ニュースまとめ・2017年6月版

f:id:ssayu:20170613213557p:plain

「グランドツアー」シーズン2を撮影中のリチャード・ハモンドが事故で病院に搬送されたというニュースがこの週末に飛び込み、「またかよ!」と肝を冷やした。第一報では深刻な状況かに思われたが、どうやら命に別状はなく本人は元気そうでほっとした。

今日はその件についてのまとめ。

画像はtwitlogoさんで作成しました。

 

 

 

撮影中のハプニング

(`゚Д゚) <このパーツを南スイスまで大至急もってきてくれる人募集。

 

J`・ω・) <【急募】ドライブシャフトトリポッドを持ってる人いる? スイスとイタリアの国境付近で、今日必要なんだ。

 

J`・ω・) <助けてくれたみんな、ありがとう。解決したよ。

 

この一連のツイートは、シーズン1でいうとイタリア回での人集めにも似た「宣伝の一環」なのだろうと思って見ていた。実際にパーツは手に入って旅を続けることができたようだが。

 

イギリス総選挙

ちょうど同じ頃、イギリスでは総選挙が行われ、メイ首相の責任問題が問われているところだった。ついでになんかハモンド外相も責められていた。

仕事の早い公式である。

テレビで「メイ首相」という音を聞くたびに笑いそうになるからやめてほしい(無理いうな)。

 

事故の第一報

わたしの目に最初に入ったのは、テレグラフ紙のこのツイートだった。"airlifted" ということは相当深刻な状態だったのでは、と青くなった。

 

www.mirror.co.uk

ミラー紙の記事も不安を煽った。車燃えてるし、残骸になってるし……。

ジェレミーもジェームズも「リチャードは死んだかと思った」とコメントしているが、この状況ならやむなしである。とはいえこれは彼が無事だったからこそ出るコメント。

 

ここで公式からのアナウンスが。

事故については「serious crash」としながらも、怪我については「no serious injury」とされており、ひとまずほっとした。

考えてみると「トップギア」時代以来、「fortunately」という単語を文字通り「幸いにも」の意味で使っているのは非常にレアなのではないだろうか(大抵ろくでもない意味か「fortunately(棒)」になっている)。

 

(`゚Д゚) <今まで見たなかでいちばん恐ろしい事故だったよ。でも信じられないことに、あとありがたいことに、リチャードはほぼ大丈夫っぽいよ。

ということで、ファンは胸をなでおろした。

公式のアナウンスが迅速なのはとてもありがたい。

 

www.bbc.com

BBCでもニュースになったようだ。

時期的にハモンド外相が事故ったのかと勘違いする人も続出し、UK情勢は混乱を極めた(たぶん別に極めてない)。

 

一夜明けて

drivetribe.com

(゚∀゚) <死んでないよ!

DRIVETRIBE はこんなときのためにあったのだ……と思わせる、リチャードからの投稿。元気そうでよかった! これ、動画撮影者がジェームズなのもポイント。

(゚∀゚) <またやっちゃった…

(゚∀゚) <これ僕の膝(レントゲン写真を見せる)

(゚∀゚) <手術してスイスアーミーニーになるよ(膝で缶を開けたりするのか)

(゚∀゚) <助けてくれたメディカルスタッフみんなに感謝します

(゚∀゚) <あと昨夜ジンのボトルを差し入れてくれたジェームズにも感謝…

(゚∀゚) <妻のミンディと娘のイジー、ウィローには本当にごめんね

(゚∀゚)っ~~ <Heal...(念を送る)

だいたいこんなことを言っていると思う。

 

10月にはシーズン2の公開が予定されているという話だから、主要な海外ロケは終わっているものと思われる。が、テント収録はこれからだろうし、今後の撮影への影響は避けられないかもしれない。リチャードの回復を最優先にしてもらいたいから、多少シーズン2のスケジュールが遅れるのは構わないよ……と日本からエールを送っておこう。

シーズン1では大砲で吹っ飛ばされて死んでいたものだが、ほんとリチャードって不死身だなあ。ファンからは「9つの命を持つ男」と言われまくっている。どうかお大事に。

ジェームズは、先日発売された The Reassembler 本とDVDを入院中のリチャードにプレゼントするといいよ(完全に嫌がらせ)。

 

【170613追記】

その後もいろいろと続報が来ている。

drivetribe.com

ジェームズが事故の状況について語っているが、この顔である。

 

drivetribe.com

ジェレミーからの現状報告。

・撮影への影響は否めない。

・ジェームズはリチャードのかわりに収録に出かけた。

・ジェレミーは明け方からずっとスクリプトのリライトにかかりきり。

 (たぶんリチャード・ポーターも……)

・リチャードは来週にはオフィスに復帰予定。

・とはいえ数か月は運転できない。

(#`゚Д゚) <ハモンドがスイスでかわいいナースに囲まれて世話してもらってる間、こっちはずっと原稿だ

(`゚Д゚) <コピー機のトナーは切れてるし、コーヒー淹れてくれるスタッフは休暇中だし、物置は整理が必要だし、運転できないリチャードに任せられる仕事はこのへんかな

   物置の整理は無理なのでは……

(`゚Д゚) <骨折リチャードの有効活用について意見のある方は、コメント欄で教えてね

 

ということで、現在コメント欄にてリチャードの有効活用大喜利開催中である。「クラッシュテストのダミー人形に」とかひどすぎる愛されてるね、リチャード!

今のところ、テント収録時期やS2公開時期への影響については明言されていない。続報を待つべし。

間違いなく来週には、オフィスに復帰していじられまくるリチャードの続報がくると思われる。

 

ssayu.hatenablog.com