なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所。映画、ドラマ、ゲーム、書籍の感想や考察。

ダブリンでフードツアーに参加してきた話

f:id:ssayu:20181216161036j:plain

今年の夏休みにダブリンで参加したアイリッシュフードツアーがとても楽しかった。

そろそろ記憶が薄れつつあるが、なんとか思い出しながらレポしてみる。

ちなみに参加したのはこちらのツアー。

Irish Food Walking Tour of Dublin 2019

約3時間でダブリン中心部にある3つのレストラン・パブを回り、それぞれのお店でアイルランド料理をいただくというもの。

ポイントは、

・食事だけではなく飲み物代も料金に含まれる(アルコールを頼んでも追加料金なし)

・最初のお店ではスターター、2番目のお店ではメイン料理、最後のお店ではアイリッシュコーヒーとデザートという流れ

現地集合現地解散なので酔っ払ってもホテルに帰れるだけの理性は残すこと

・どのお店もトイレはきれい(重要)

・ガイドさんのアイリッシュアクセントでの解説が楽しい

・いろんな国の参加者と話せるのも楽しい

・そこそこの距離を歩き、一部石畳のところもあるため歩きやすい靴で

・ツアー概要を読んで理解できる程度の英語力があれば参加に問題はないはず

こんな感じ。

 

続きを読む

事故か自殺か「ベターコールソウル」S3感想

S3ラストシーンに愕然としたまままだS4を見ることができていない状態で、ひとまず感想を書き残すか……とPCを立ち上げたわけだが、なかなか言葉にすることができない。

DVDのパッケージデザインも白と黒で塗りたくられ、背後にグレーの影というデザイン。シーズンごとにダークになっていくのかこれは。

しかしシーズンを追うごとに「ブレイキングバッド」キャラが次々登場し、「ブレイキングバッド」に至る道を描いてくれるのは盛り上がる。今シーズンは大物も登場したし!

さてなんとか感想を書いてみることにしよう。以下ネタバレ。

この記事のタイトルがめためたにネタバレな気もするが、気にしないでほしい。

 

続きを読む

「カラフル」な弁護士に変身☆「ベターコールソウル」S2感想

「ベターコールソウル」S2も順調に視聴し、順調にしんどさでのたうちまわっている。

「ブレイキングバッド」とはやっぱり裏表の関係になっている気がするぞ、このドラマ!

さっそく感想いってみよう。ネタバレ全開につき注意!

 

続きを読む

なぜ主人公はニュート・スキャマンダーでなければならないか「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」感想

グッドニュース!

ブログのアクセス数が100万をこえたぞ!

世の中にはこんなにも他人の感想をわざわざ検索して読みたいと思っている人がいるのだということを、ブログを始めてつくづく感じた。最初は誰も読まないだろうと思いながら書いていたものだが、ここのところ毎日たくさんの方に訪れていただいて感謝しきりである。

何か記念記事でも書こうかとも思ったのだが、扱う話題が多岐にわたりすぎて(カテゴリ一覧を見てもらえばわかるが、とっちらかりすぎである)収拾がつかないのでいさぎよく何もしないことにした

というわけで今日は普通に見た映画の感想!

「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」、初日に見て参った。

実は前作を上映中にうまくタイミングが合わず、見たのはつい先日のことだった。そのためストーリー的には前作からスムーズに入っていくことができた。が、だからといってショックが少ないわけではもちろんない。いろんなことが起こりすぎて(情報量多すぎでしょこの映画……)、シアター前のベンチで呆然としてしばらく立ち上がれなかった。

ちなみにわたしは「トップギア」にゲスト出演したマイケル・ガンボンに興味を持ったところから「ハリー・ポッター」シリーズ(ガンボンはダンブルドア役)を履修し原作にまで手を出した勢なわけだが、この時点でこの先に書くあれこれを【お察しください】。

以下はネタバレ全開になるため、必ず視聴後にご覧ください。

 

続きを読む

「僕のキャリアはピンボール」エイダン・ギレンインタビュー訳

f:id:ssayu:20181121223329j:plain

http://s3.amazonaws.com/interview-slideshow/slideshow/49293/index.html

 

「プロジェクトブルーブック」待機中のみなさまこんばんは。

目下最大の関心事は日本で「ブルーブック」がどの媒体で配信されるのかなのだが、先日読んだエイダン・ギレンのインタビューが写真も中身も最高だったので、また訳してみることにした。

まずはぜひ一度本家で写真の美しさを堪能してからどうぞ!(記事へのアクセスが増えればまた特集してもらえるかもしれないし!)

www.interviewmagazine.com

例によって正確さは宇宙の彼方に投げ捨ててきたざっくり訳。「ゲームオブスローンズ」S7までの重大なネタバレが含まれます。

インタビュアー:エマ・ブラウン

カメラマン:イアン・アンダーソン

2017年7月13日公開記事

 

続きを読む

自己否定か、あるいは自己肯定か「ベターコールソウル」S1感想

ピーキーブラインダーズ」でエイダン・ギレンを堪能したわたし、今度は「ベターコールソウル」を見始めた。これも前から見たかったやつ! というか「ブレイキングバッド」を見終えたときからずっと見たかったのだが、当時はhuluに入っておりそこで「ゲームオブスローンズ」と出会ってしまい、かなりの回り道をしてしまった。

「ブレイキングバッド」を見たのはもう2年半前なので細部を忘れてしまっており、ちょっとずつ復習しながらの視聴である。なにしろわたし、マイクさんの顔をころっと忘れており、「あのステッカーおじさんの顔、どこかで見たことあるんだけど誰だっけな……」と思いながら6話まで見ていたのだ。わたしの目が節穴すぎる。

そんなわけで我ながらダメなファンっぷりを露呈しつつの視聴記録。今回はシーズンごとに記録を残しておこうと思う。ネタバレ全開につき注意

「ブレイキングバッド」の感想はこちらから。

ssayu.hatenablog.com

 

続きを読む

ホットラインウェスタロス「Reigns: Game of Thrones」攻略・感想

Reigns: Game of Thrones でどうにか全キャラの越冬エンドを見られたので、参照したサイトを紹介しつつ日本語で見当たらなかった攻略記事っぽいものを書いてみようと思う。

日本でプレイ中の方がどれくらいいるのか不明だが、参考になれば幸いである。

 

これからプレイする方へ

「ゲームオブスローンズ」をS7まで視聴している場合

あなたの推しキャラが何度も何度も悲惨な死を遂げることになる可能性はあるが、GoTをS7まで見た視聴者ならそんなことには慣れているはずだ。公式公認のIF世界は、のぞき見するだけの価値がある。ただしあなたの推しキャラがS7までに死んでいる場合、ちらっと話題にあがればラッキーくらいに考えていた方がよい。

 

「ゲームオブスローンズ」を途中まで視聴している場合

→こんなページを見ている場合ではない。すぐに最後まで視聴しよう。

 

「ゲームオブスローンズ」を視聴していない場合

→こんなページを見ている場合ではない。すぐに最後まで視聴しよう。

なおReigns旧作のファンで、ドラマ未視聴だけどプレイできるかな? と心配しているのなら、未視聴でも大丈夫だが、ドラマを見ていた方がストーリーをすんなり理解できるであろう点、ドラマの核心に触れるド直球のネタバレがドカドカ投下される点は指摘しておきたい。

とはいえReigns旧作もなかなか唐突に始まりあまり詳細が説明されないまま話が進んでいくから、旧作に満足したプレイヤーならこれもいけるだろうと思われる。

 

なおわたし自身はReignsはGoTが初プレイ。現在無印で元気に死体を積み重ねている。サクサクと死んではリトライするプレイスタイルが「ホットラインマイアミ」を思わせる……と思ったら、開発が同じところなのか!

以下、ゲームのネタバレを含む攻略情報&感想。参照したサイトはこちら。

www.appunwrapper.com

攻略の詳細についてはこのページを参照されたい。スクショつきでとてもわかりやすい攻略記事である。

 

続きを読む