なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所

ジャガー×ジャガー×ジャガー「グランドツアー」2-6感想

今週はジャガー特集&ミドルネームに「ジョージ」のつく俳優特集ということで、にわか洋画好きのわたしとしては最高に楽しい回だった。キーファ・サザーランドとルーク・エヴァンスの対決が拝めようとは!

先日見たばかりの「キングスマン ゴールデンサークル」でも主人公がジャガーに乗っており、かっこいいわー! と思っていたところだけにナイスタイミング。

www.youtube.com

予告にもかっこいいジャガーがチラっと!

 

見どころたっぷりのこの回も感想を語っていこう。

 

続きを読む

台本のないグランドツアー「グランドツアー」2-4感想

順番が前後したが、今日はGT2-4の感想いってみよう。

今回の企画はクロアチアが舞台。「トップギア」時代にも行ったことがなかった、彼らにとって初めての国である。そんな国に「事前調査なし」で乗り込んだものだから……?

ジェームズの新しいジャケット+シャツと、ジェームズの懐かしいシャツが拝める回でもある。

 

以下はネタバレ感想。

 

続きを読む

#CLARKSONEPICDRIVE 「グランドツアー」2-5感想

 

あけましておめでとうございます。今年も面白いものをたくさん見ていろんなことを考えたいです。

年末年始にあれこれ映画を見たためそちらの感想も書いてみたいが、とりあえずこの場でこれだけ言わせてほしい。

「カンフーヨガ」のドバイパートのカーチェイスが素晴らしかった。ドバイのポリスカーといえばヴェイロンだのアヴェンタドールだのが揃っていることで有名だが、彼らが惜し気もなく投入されている。目を疑うほどに豪華な出演陣(車)に加えて、カーチェイス史に残る(?)目を疑う展開がある(少なくともわたしはあんなのをこれまで見たことがないぞ……)ので、まだ上映されている地域のGTファンはぜひ足を運んでほしい。

映画のストーリー自体が目を疑うというか正気を疑う展開の連続だが、見たあとには多幸感に包まれ、人生における細かい問題はどうでもよくなること請け合いである。

 

さて新年一発目は「グランドツアー」1-5(年末年始に不在で1-4感想を書けなかったのでまたそのうち!)、いってみよう。

今回はリチャードの作画が特によくて、いやはや年始から眼福。「トップギア」時代を思わせる企画も楽しかった。

以下はネタバレ感想。

 

続きを読む

今年もひどかったクリスマスプレゼントまとめ「グランドツアー」2-3感想

メリークリスマス!

今年もクリスマスがやってきた!

去年はフィンランドでタイトルから下ネタをやらかし、下ネタセーターを作り、下ネタグッズを作った三人が、今年は何をやらかしてくれるのか、クリスマス回をとても楽しみにしていた。

案の定アレなプレゼントが飛びかったが、デレとツンの配合がほどよくて終始ニヤニヤしてしまった。三人ともよいクリスマスを……!

以下はネタバレ感想。

 

続きを読む

目指せナイアガラ「グランドツアー」2-2感想

f:id:ssayu:20171221010532j:plain

遅ればせながら、誕生日おめでとうリチャード! 今年も38歳ライフを楽しんでください!

 

そしてグランドツアー2話にして、久しぶりの「車 vs 公共交通機関」! トップギア時代からのファンにはとても懐かしい企画。また見ることができて嬉しい。日本人的には「GTRと新幹線」回をなんとなく思い出してしまう。

 

今回はフォードGT vs 電車、飛行機、バス乗り継ぎの旅。骨折リチャードの有効活用っぷりが楽しい回だった。以下はネタバレ感想。

 

続きを読む

過去、現在、未来「グランドツアー」2-1感想

ついにシーズン2がスタートしたグランドツアー!

すっかり銀髪になった上にさっぱり短髪になってしまったジェームズ、サイドに白髪のまじったリチャード、特に髪に変化のないジェレミーの三人が帰ってきた!!

もともと10月には配信予定だったが、リチャードの事故とジェレミーの肺炎(とジェームズの痔?)により12月に入ってからのスタートとなった。

シーズン2はテントでの移動はなく、コッツウォルズのジェレミー邸からごく近いところに「ホーム」となるテントを張っての収録になる。

www.dailymail.co.uk

1話目はさっそく、夏に撮影した、リチャードが事故を起こした回を持ってきた。

視聴者の多くは彼の事故をすでに報道で知っており、彼の無事な姿を見て事故の経緯を知りたがっていたわけで、妥当なところかと思う。

事故当時の報道や三人の動向についてはこちらの記事にまとめてあるので参考にされたし。

【続報】リチャード・ハモンド事故ニュースまとめ・2017年6月版 - なぜ面白いのか

 

以下は本編のネタバレ感想。

これから見るという方はこちらからどうぞ。

 

 

続きを読む

ネルソン・ラズボーン卿の萌えポイントを全力で語る「シャンハイナイト」感想

f:id:ssayu:20171115223950j:plain

やっと! やっと見た!「シャンハイナイト」!

もちろんこのお方、ネルソン・ラズボーン卿が目当て!

若き日のエイダン・ギレンの美しさと華麗なアクションを堪能できる一本だった。

主役のお二人についてはすでにたくさん感想もあがっていることだろうから、ここではラズボーン卿の萌えポイントについて好き勝手に語る。

 

なおDVDやBlu-rayについている特典はなかなか豪華で、ラズボーン卿の未公開シーンもそこそこ含まれているので、これから買う方には特典つきのものをおすすめしたい。監督のコメンタリーがかなり楽しく、情報も豊富で、しかも見たあとには監督萌えを発症できるほどだ。

 

しかし何度見てもわけのわからないパッケージである。タイトルには「シャンハイ」とあるにもかかわらず、背景はユニオンジャックとビッグベンだ。「シャンハイナイト」というタイトルでアマゾンを検索してこれが出てきたときは、何かの間違いかと思った。とはいえギャグ時空の話なんだなということだけはかろうじて伝わったため、パッケージとして最低限の仕事はできている。

 

続きを読む