なぜ面白いのか

見たもの触れたものを保存しておく場所。映画、ドラマ、ゲーム、書籍の感想や考察。

そこに道のある喜び「デスストランディング」感想・4

f:id:ssayu:20191130195739j:plain

やけに粘性の高い温泉

ここのところ忙しくてあまりがっつりゲーム時間がとれないのだが、デスストは荷物1つだけ運んで寝るか! みたいな遊び方ができるのでちまちま進めている(1つだけのはずだったのに気づいたら1時間たっているのは、この部屋のカイラル濃度が高く時間が歪んだためだと思われる)。

さて前回ボートに乗ってアメリカ中部に旅立ったサム。今日は中部での旅を振り返って、サムのQoLが徐々に向上していく様子を確かめたい。

3章までのネタバレ注意。

 

続きを読む

「プロジェクトブルーブック」シーズン2が2020年1月21日に公開決定

f:id:ssayu:20191120235953j:plain

https://twitter.com/mkmalarkey/status/1196924480905457666

シーズン2情報が一気に来たぞー!! 祭りだ祭りだ!!

シーズン2プレミアは来年1月21日! シーズン2も毎週火曜夜の予定!

新トレイラーも来たぞー!! もう冬だけど夏服のハイネクインだ!!!

www.youtube.com

公開から24時間たとうというのにまだ日本語メディアがどこも記事にしていないので、とりあえずここでまとめておくことにする!

 

続きを読む

初めてゲームオーバーになった話「デスストランディング」感想・3

f:id:ssayu:20191118203703j:plain

サービスショットです

今日は出先で大雨にあい、貧弱な折りたたみ傘しか持っていなかったわたしは外に出て2秒でずぶ濡れになった。自らの不幸を呪いながらも、雨が降ってもBTに襲われないこの世界は素晴らしいとしみじみ思った。強く生きていこう。

さて今日は、初めてゲームオーバーになった記念記録である。

大したネタバレにはなっていない気がするが、一応注意。

 

続きを読む

武器設定に腰抜かす「デスストランディング」感想・2

f:id:ssayu:20191116134629j:plain

サンタ帽……(死亡)

先日書いたデスストファーストインプレッションに結構な数のアクセスがあって若干焦っている。待ってくれクリアしたらもうちょっとまともな感想を書くから!

でもお寄せいただいたコメントやブクマコメがみんな優しくて、やっぱりこういうゲームのプレイヤー層って優しい人が集まるのかなあと思ったりした。デスストはほのぼのゲームとは言えないジャンルかもしれないけど(夜にやってると怖いからね!!)、ひとに優しくなれるゲームだと思う。

さてわたしは相変わらず前情報をほとんど持たないまま、何かが起こるたびに驚愕しながらプレイしている。今日はわたしが腰を抜かしたポイントを書いてみよう。

なおこれまでのプレイで最も腰を抜かしたのは、↑に貼ったマッツ・ミケルセン(まだ作中でのお名前がわからないので中の人の名前で呼ぶしかない)のサンタ帽である。あの……小島監督……ありがとうございます……(手を合わせる)。

12時間くらい遊んだところまでのネタバレ注意。

(といっても人によってどれくらい寄り道するかが違うだろうから、プレイ時間はあんまり参考にならないな)

 

 

続きを読む

デスストでつながってみた「デスストランディング」感想・1

f:id:ssayu:20191112224553j:plain

ねんがんのデスストランディングをてにいれたぞ!

これをやるためにPS4を買ったと言っても過言ではない。

そしてわたしの購買理由のおよそ100%がマッツ・ミケルセンである。

ドラマ版ハンニバルが大好きでここでも感想を書きまくったものだが、今回のマッツは時間や社会にとらわれず幸福に空腹を満たすおじさんではない。いやわたしはまだ6時間くらいあの世界で迷子になっているだけなので、マッツがこの作品の中でどういうポジションのキャラなのかきちんと把握できていないのだが、たぶん違う。まだよくわからないが、チラチラと登場するのを見るたびにワクワクしている。

そんなわけで今日は、あの世界で6時間くらい迷子になったり崖から落ちたりトイレにこもったり鏡を見つめたりしたプレイヤーの、あんまり重要でもなさそうなネタバレを若干含む感想を書いてみる。

 

続きを読む

続・アベラマ・ゴールドと行くバーミンガムの森「ピーキーブラインダーズ」S5感想

f:id:ssayu:20191103235525j:plain

https://twitter.com/ThePeakyBlinder/status/1161600533528023040

ここのところずっとわたしはこの記事を書こう書こうと思い続けてなかなか書けずにいたのだが、重い腰を上げて書いてみることにした。わたしには書くことがセラピーになるのだ。

S4で衝撃の髪型とともにピーキーデビューを果たしたエイダン・ギレンだったが、S5では大幅なイメチェンを図り、ファンの間ではアベラマ・ゴールド改めアベラマ・シルバーと呼ばれることとなった。

そんなアベラマさん、S5では大活躍でおいしい見せ場も多く、BBCの初回放送時は毎回Twitterで話題をさらっていた。S5序盤でとんでもないネタバレを踏み抜いたために、以後はわたしはもうネタバレを気にせずリアルタイムでピーキー情報を追っていた。

だからネトフリで字幕版を見る前に大体のことは知っていたわけだが、それでも(以下略)

 

というわけで、S5アベラマさんのここがかっこよかった! 的なことをだらだらと語って自分へのセラピーを試みよう。

ここまでで大概ネタバレな気がするが、この先はさらにネタバレ注意

 

続きを読む

「ファイアーエムブレム風花雪月」青赤金ルートをクリアしたのでキャラ語り・1

f:id:ssayu:20191022215555j:plain

「部屋に招いてくれて嬉しい」とか言い出すクロード・フォン・リーガン

風花雪月も3周目である金組さんルートは、なかなかに楽な道のりだった。惜しげもなく名声ドーピングを投入し、DLCで手に入れたアイテムも使い、強化しまくったキャラたちでの攻略である(何周やろうともノーマルモードである)。

支援も序盤から計画的に上げ、というか1日7食以上は余裕のベレス先生なので5年後の春にはほとんどの支援がAを超えてしまった。

というわけでこれはペアエンドに期待できるなと思っていたのだが。

こんなにも予想外のペアエンドになったのは初めてだった。まったく狙い通りにならない! 次々と続く驚きの結婚報告に、きみたちいつのまにそんなに仲良くなったんや……と白目をむくベレス先生。結局、先生に選べるのは自分の結婚相手だけ。あとは生徒たちの自由である。

そんな驚きの結果レポも含めてキャラ語り、いってみよう。

青赤金ルートのネタバレ注意。

 

続きを読む